いいね!福井で結婚キャンペーン

幸せ&パワースポット特集

東尋坊

坂井市三国町安島

展望台にはふたりで頭をなでると幸せになるといわれている観音様と布袋様が鎮座。海に沈む夕陽(日本の夕陽100選)や白山連峰の眺めも見事!

越前松島水族館

坂井市三国町崎74-2-3

越前松島水族館の「ぺんぎんらんど」に設置されている「空中ハート形水槽」では、まるで空を飛んでいるかのうように泳ぐフンボルトペンギンを真下から見ることができる。ペンギンの中でも、特にフンボルトペンギンは夫婦の絆が強く、一度ペアになると、毎年同じペアで繁殖する習性がある。この水槽の下で愛を誓い合ったカップルは、永遠に結ばれるかも。なお、付近には「カップル相性占い機」「ペンギンおみくじ機」を設置している。

北ノ庄城址 柴田神社

福井市中央1丁目21-17

夫婦・兄弟・家族の絆を御神得とする「絆の宮」として知られている。お市の方の稀な美しさもご拝謁することができる。

出雲大社 福井分院

福井市渕2-2001

島根県出雲大社の北陸唯一の分院。縁結びの神様」として今でも変わらぬ信仰を集めている。そんな出雲大社の御祭神である大国様は、男女の縁はもちろんのこと、良い人や物との出会いなど、さまざまな縁を結んでくれる。またこちらでは、2人が恋人同士であるという証として「恋人登録」を行うことができ、それぞれに赤い糸のお守が渡される。

毛谷黒龍神社

福井市毛矢3-8-1

九頭龍川の守護神として創建。日本古来の四大明神の一つとされるお社であり、降魔調伏のパワーを授けてくれる神様が祀られている。近年、生命力や厄払いの向上、恋愛力や行動力、想像力など、“強い力”を欲しい人のための御守「力守り」も老若男女問わず人気が高い。また、女性のための美と健康、開運の隆昌祈願「美顔成就」も随時受付けている。

神の足あと

福井市小丹生町

福井市小丹生町の国道305号線に面した断崖絶壁にくっきりと浮き彫りになっている、長さ約5メートル、幅約2メートルもある人の足跡に似た岩は「神の足あと」と呼ばれている。その昔、この地を襲った大干ばつの際、神様がこの岩に足をかけて海から水を汲みあげ、土地に水を授けてくれたとの伝説があり、信仰と尊敬の対象になっている。

春日神社

大野市春日1-2-5

大野市春日通り商店街にある「春日神社」の境内には、根元がくっついたまま成長している「スギ」と「ケヤキ」の木があり、異なる木が寄り添うように立つ姿から「良縁の樹」と呼ばれている。なお、同商店街では、縁結びの御守として、「スギ」と「ケヤキ」の2つの素材を紐で結びつけた「良縁の樹ストラップ」を販売している。

結びのチャイム 西山公園

鯖江市桜町3丁目

鯖江市街を一望できる西山動物園下の広場にある恋愛成就のスポット「結びのチャイム」。神秘的なチャイムの音色を聴きながら、イニシャルなどを刻んだ「愛のピース」を結べば二人の絆はもっと深くなるはず。この愛のピースは、鯖江のメガネ製造技術を活かしたチタン製で、錆びたり色あせたりすることはなく、西山公園から二人の末長い幸せを見守り続けてくれる。

岡太神社・大瀧神社

越前市大滝町23-10

今から千五百年ほど前、継体天皇が越前におられ男大迹皇子と呼ばれていたころ、この村里の岡太川の上流に美しい姫が現れて「この地は清らかな水に恵まれているからこの水で紙漉きをして生計を立てよ」と、ねんごろに紙漉きの技を里人に教えたと言われている。この教えを受けた人々は、この姫を「川上御前」とあがめ奉り岡太神社を建ててお祀りした。社殿は天保14年(1843)に建立されたもので、国の重要文化財の指定を受けた。商売繁盛のパワースポットとしても知られている。

劔神社

丹生郡越前町織田113-1

織田信長の祖先が神官をしていたと伝えられている神社。同神社の「宝物殿」には、国宝に指定されている梵鐘をはじめ、織田信長の安堵状や柴田勝家の諸役免許状といった多数の古文書が展示されている。拝殿には、「おもかる石」が置かれており、願い事を思いつつこの石を持ち上げると、その願いが叶うなら軽く持ち上がり、願いが叶いづらい場合は重くて持ち上がらないといわれている。一度、心を込めてお願いしてみては。

かずら橋

今立郡池田町志津原

昭和初期まであった吊橋を再現。樹木の生い茂る橋で、全長44m・幅1.8m・高さ12m。足羽川渓谷を真下に臨みながら、ドキドキしながら歩いて渡ると、独特の揺れがありスリル抜群!橋の上で愛を誓うと永遠に幸せになれるとの言い伝えがある。

金ヶ崎宮

敦賀市金ヶ崎町1-1

「難関突破と恋の宮」として知られるこの神社は、南北朝時代や戦国時代の歴史上でも主要な人物の運命の舞台となった地にあり、県内外から訪れる観光客や歴史好きにも人気が高い。約千本の桜をはじめ四季折々に自然の美しい風景が楽しめ、おでかけスポットにもぴったり!春には約10日間行わたり「花換まつり」が開催される。期間中は、桜の小枝に想いや願い、幸せを込めて人々がその花を交換する。「花換え」をしたカップルは将来幸せになれると言い伝えがある。また、大変厳しい状況にあってもここを乗り越えれば未来があると言うお守り「難関突破守」、富を運ぶ「金がさき守」など、開運アイテムも注目を集めている。

ゆうひのアトリエ 杉津PA下り線

敦賀市杉津73

北陸自動車道下り線・杉津PAは、知る人ぞ知る日本海と敦賀湾を見下ろせる絶景スポット!展望台からは、水平線に沈む美しい夕陽を眺めることができる。その展望台の柵にはたくさんの南京錠が・・・実はこちらは恋人の聖地としても有名で、自分やカップルの願いを叶える願掛け「恋のハートロック錠」を実施中。大切な人と一緒に、旅の記念としてステキな思い出を残しておこう。

晴明神社

敦賀市相生町8-21

陰陽師の第一人者・安倍晴明が、陰陽道の研究のため過ごしたと伝えられている神社。この神社には、晴明が占いに用いたとされる「祈念石」が御神体として安置されている。また、南北朝時代の金ヶ崎戦や織田信長と朝倉氏との戦火からも逃れたことにより、「防火の神」としての信仰も厚い。

誓いの鍵 梅丈岳山頂公園 レインボーライン

三方上中郡若狭町海山

梅丈岳(ばいじょうだけ)の山頂の公園内にある「誓いの鍵」。この公園は恋人の聖地に選ばれており、公園の手すりには無数の鍵が並んでいる。鍵についた小さなカードに誓いの言葉を書き込み、錠は二度と開けられないように所定のBOXに投入。誓いの鍵は取り外されることなく、あなたの想いとともに同じ場所でいつまでも変わらず風に揺れている。美しい自然の中で心も新たに、自分自身にまた愛する人に誓いを立ててみよう。

三方石観世音

三方上中郡若狭町三方22-1

本堂には、花崗岩に刻まれた右手首のない観音像が安置され、弘法大師が一夜のうちに彫られた作だと伝えられている。昔からこの観音様には、手足の不自由な人々の信仰が厚く、御手足堂には全快のお礼にと観音の功徳に感謝して奉納した木製の手足や松葉杖、ギプスなどが山のように積まれている。観音川の清流に沿った参道は、春はしだれ桜、夏は新緑、秋は紅葉が美しいことでも知られている。

若狭彦神社

小浜市龍前28-7

若狭彦神社を上社、若狭姫神社を下社とも呼び、祖先は百里ヶ岳。小浜湾が砂になっており、流れてきた気を2つの神社にためている。若狭彦神社は強力な浄化作用があり、自分の持っている運をガラリと一変させたい人におすすめのパワースポット。若狭彦を先に参拝して気を清浄にし、そのあとに若狭姫神社に参拝するとよい。

若狭姫神社

小浜市遠敷65-41

若狭彦神社を上社、若狭姫神社を下社とも呼び、祖先は百里ヶ岳。小浜湾が砂になっており、流れてきた気を2つの神社にためている。若狭姫神社は強い生気をもらえるパワースポット。「千年杉」の力が強く、社殿の近くや「見返り鳥居」から千年杉を見上げるとパワーを受け取れる。県の文化財に指定されており、境内には子種石などもあり、安産の御利益があるとも言われている。


ページのトップへ

「いいね!結婚 ふくい キャンペーン」募集事務局
「ハッピー・デートふくい」運営事務局
(ウララコミュニケーションズ内) TEL:0776-36-0803
福井県福井県女性活躍推進課