ふくいエンゼルねっとプラス

結婚・子育ておうえんポータルサイト

Loading

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

結婚や婚活の支援

妊娠・出産・子育て

子育てお悩みQ&A

ゲームの他に、家の中で遊べるものは?

子育て情報

質問

 小学校低学年の子どものことです。小学校から帰ってきてから、お友達と遊ぶのですが、ゲームばかりしています。親としては、外で遊んだり、何かをつくったりするとか、感性や創造力を育むような遊びをしてほしいと思うのですが、どういう遊びが望ましいのでしょうか。これから寒い時期を迎え、おうちのなかで過ごすことも多くなるので、おうちの中でできる遊びやゲーム以外の遊びに興味をもたせる方法を教えてください。(福井市、30代母親)

回答

 子ども達を取り巻く社会環境の変化で、同じお悩みを多くの方がお持ちと思います。ここでは、私自身の子育て、教職体験、地域でのボランティア活動を通して得たこと、学んだことから三点お勧めしたいと思います。
 まずは、親自身が子どもと身近なもので遊びを楽しむことです。ゲームや市販の玩具類は、巧くはできていますが、創造性を育む余地には欠けますね。例えば、段ボールを使って、共に何かを作ってみたらどうでしょう。子どもは、生来の発明家です。動物、恐竜、乗り物・・思いつきもすごければ、そこからの広がりにも驚かされます。お子様は作る喜びを共有することで、次は一人で作って、見せにくることもあるでしょう。牛乳パック、トレー、空き箱・・材料は転がっています。
 二点目は、小学校の一教室を「遊びの部屋」として開放した経験からです。そこには、将棋、独楽、けん玉、オセロ、トランプ、折り紙など、一人で、二人で、多人数でと遊べるシンプルなものを置きました。子ども達は、本来の遊び方をより発展させて、実に面白い遊びを作り出していました。独楽は、出来るまで挑戦しますし、友達とも競い合います。ご家庭にも取り入れられるのではと思います。
 最後は、児童館など近くの放課後解放の機関の利用もお勧めします。私は読み聞かせに行っていますが、お話を聞いたり、ホールで友達と体を動かしたりもいいものですよ。
 遊びは成長に欠かせません。お子様の遊びへの後押しになればと思います。
(西山 式子 / 教諭)

結婚子育て施設情報検索

ページの先頭へ

Copyright© 2014 福井県健康福祉部子ども家庭課 All Right Reserved.