ふくいエンゼルねっとプラス

結婚・子育ておうえんポータルサイト

Loading

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

結婚や婚活の支援

妊娠・出産・子育て

子育てお悩みQ&A

5歳の息子のおねしょを治すには?

子育て情報

質問

 5歳の息子のおねしょが治りません。寝る前の水分摂取を控えめにして、トイレに行ってから寝るのですが、毎晩のように漏らしてしまいます。秋になり、夜冷えるのか、おねしょをする時間帯が明け方から夜中に早まりました。一晩おしっこをためておくだけの体の機能ができていないのでしょうか。(福井市、30代母親)

回答

 おねしょについては、母親としてとても不安ですね。
「心配しなくても良いよ」「そのうちしなくなるよ」など、とても簡単に言ってくださいますが、母にとってはいつまで続くのか、本当に治るのか等心配ですね。
 夜尿症は6歳で6~15%、10歳~11歳を過ぎると2~3%程度の子どもにみられ、男の子の方が多い傾向にあるようです。おねしょはからだの機能的な成熟が少し遅めだと考えられると良いと思います。子どもの成長には個人差があります。あせらずもう少し待ってあげましょう。
 息子さんは5歳とのこと。本人も気にされている様なので、お母様が、「また出たの…!」とか「おねしょが治らなくって…」とかつい不用意な一言を言ってしまったりする事が、本人の自信を喪失し、おねしょが治りにくくなることがあります。お子さんの得意なことや興味のあることで、いっぱい褒めてあげ自信を持たせることも大切です。
 寝る前の水分摂取にも気をつけておられるようですが、夕方からの水分の取り方に気をつけてみてはどうですか?本人に「おねしょが出るから」とか言わずにお母様がそっと気をつけてあげて下さい。防水シーツやオムツの利用も決して悪くありません。
 ぐっすり寝ている夜中に起こして排尿させたいと思われるかもしれませんが、これは結果的に排尿機能の成熟を遅らせることになってしまうので、お勧めできません。
 小学校に入っても夜尿が毎晩続くようであれば、医療機関(小児科や専門病院)に相談に行かれても良いと思います。
(河島 義枝 / 保健師)

結婚子育て施設情報検索

ページの先頭へ

Copyright© 2014 福井県健康福祉部子ども家庭課 All Right Reserved.