ふくいエンゼルねっとプラス

結婚・子育ておうえんポータルサイト

Loading

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

結婚や婚活の支援

妊娠・出産・子育て

子育てお悩みQ&A

朝食を抜く中学生の娘が心配です

子育て情報

質問

 中学生の娘が朝食を抜くことが多くなりました。用意しても、ダイエットなどを意識してかほとんど口にしません。生活や学習にも影響が出てくるのではないかと心配です。食べさせる工夫はありますか(福井市、40歳代母親)

回答

 朝食の大切さは知っているものの、朝の忙しい時間に、食べてくれない子どもに食べさせるのはかなりのパワーがいります。しかも、中学生ともなると、親がいくら説明しても、懇願しても親の願うようにはいかないことが多いと思います。幼児さんなら手を変え、品を変え、あの手この手で挑むのですが…。
「そこで食べさせる工夫」の前に1日の生活習慣を見直してみるのはどうでしょう。サーガディアンリズム((がい)(じつ)リズム)をご存知ですか?体内時計とも言われ、食事と睡眠、覚醒のリズムです。
①夜遅くまで間食をしない。②夜食を摂る時は、寝る2時間前までにする。③生活リズムを早寝・早起きにし、朝食を食べる最低30分前には起きて体を目覚めさせる。この3つをできるものからやってみるのはどうでしょう。
 また、朝食をしっかり食べるとまではいかなくても、何か少し口に入れて出かけるようにしてみるのもひとつです。例えば野菜ジュースやバナナ、ヨーグルト、味噌汁など。
 中学生なので、自分の体を自分で管理できるようになることも大切だと思います。朝食の大切さを一緒に調べてみたり、子どもが調べたことを教えてもらったりするのも良いと思います。子ども自身が自分の健康管理のために、正しい知識をもてるようになるチャンスなのかもしれません。
(藤井 千代美 / 看護師)

結婚子育て施設情報検索

ページの先頭へ

Copyright© 2014 福井県健康福祉部子ども家庭課 All Right Reserved.