ふくいエンゼルねっとプラス

結婚・子育ておうえんポータルサイト

Loading

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

結婚や婚活の支援

妊娠・出産・子育て

子育てお悩みQ&A

歯科を嫌がる娘に治療を受けさせるには?

子育て情報

質問

 小学1年生の娘が奥歯に虫歯があって、痛みが気になって食事も進まないのに、歯医者に行くのを嫌がります。これまで歯医者に行ったことがないので、何をされるのか不安なのかもしれません。スムーズに治療を受けさせるにはどうすればよいでしょうか?(大野市、30歳代母親)

回答

 お子様は一度も歯科へかかった事がないのに嫌がるという事は、お友達や、もしかしたら周りの大人の人から良くないイメージを受け取っている可能性があります。今でも「言う事きかないと注射してもらうよ!」と言われる方がいらっしゃいます。何とか子供さんに治療を受けさせようというお気持ちはよく分かるのですが、このような言葉は禁句です。幸い、実際に治療を受けて怖かったという経験はない状況ですので、できれば、受診される前にお子様の状況を歯科医院側に伝えておく事をお勧めします。私たち歯科医師も怖がっているお子様には慣れていますので、相応の対応をします。例えの流れとして、最初の時はお口の様子をみて、なぜ痛いかや、使用する器具の説明だけします。もし必要なら最小限の応急処置をします。2回目には削るドリルは付けずに、ただ機械をお口の中で動かしてみて音に慣れてもらいます。そして3回目に実際に少し治療してみる、といった感じです。勿論、お子様それぞれ反応は違うので、保護者の方も1回の処置で終わりにしたいとは思わずに、長い目でみていただくことが必要です。一番大切なのは、歯科医師やスタッフと、お子様とのラポール(信頼関係)を築くことです。ご質問のお子様は小学1年生という事ですので、六歳臼歯(いちばん奥に出てくる大きな歯)や、いちばん前の永久歯の生えてくる大事な時期ですので、早めの受診をおすすめ致します。
(森 雅一 / 歯科医師)

結婚子育て施設情報検索

ページの先頭へ

Copyright© 2014 福井県健康福祉部子ども家庭課 All Right Reserved.