ふくいエンゼルねっとプラス

結婚・子育ておうえんポータルサイト

Loading

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

結婚や婚活の支援

妊娠・出産・子育て

子育てお悩みQ&A

軽い風邪でも受診すべきですか?

子育て情報

質問

 6歳の長女のことですが、体が弱く、すぐに風邪をひき、熱を出します。ひどくなる前に治したいということもあって、今までは咳が出たり、鼻水が出始めたりするとすぐに病院に連れて行っていました。先輩ママから「風邪にうちかつ強い体にするためには、少しくらい風邪をひいても薬にたよらず、自力で治癒する力をつけさせる必要があるよ」と言われ、これからどうすべきか悩んでいます。(福井市、30代母親)

回答

 子どもが高熱を出したりすると心配ですね。
 熱は子どもの身体がウィルスや菌と戦うために出して、そのウィルスや菌への抵抗力を自分で身につけ、子どもは強くなっていきます。食欲もあり、元気な場合、様子を見ていれば、徐々に治ってきます。鼻水や咳は、体内のウィルスを外に出すために、自己防衛として出ているので、むやみに薬を飲ませると、子どもが自分で風邪のウィルスと戦う力が弱くなり、結果的に抵抗力や自然治癒力を弱めてしまいます。また、軽症で病院に受診するということは、子どもにとって、ストレスになる場合があります。
 しかし、風邪は万病のもとなので、熱とその他の身体の状態をみて、症状が重くなるようなら、病院に行った方がよいでしょう。鼻水や咳で夜眠れない、頻回に吐いて水分がとれない、ゼーゼーして苦しがっている、けいれんを起こした、熱が下がらない、意識が低下して反応が鈍い、唇の色が悪い、元気がなくぐったりしている、ふだんと様子が違うなどという場合は、要注意です。できるだけ早く受診し、症状を和らげてあげる必要があります。
 子どもによって、対応が変わり、抵抗力には個人差があります。他の人の意見に惑わされないように、様子をみるべきか、受診するべきかを、かかりつけの医師やスタッフに相談し、一緒に考え、適切な対応をとるようにしましょう。
(林 俊美 / 看護師)

結婚子育て施設情報検索

ページの先頭へ

Copyright© 2014 福井県健康福祉部子ども家庭課 All Right Reserved.