ふくいエンゼルねっとプラス

結婚・子育ておうえんポータルサイト

Loading

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

結婚や婚活の支援

妊娠・出産・子育て

子育てお悩みQ&A

赤ちゃんの病気について、出産前に準備しておくことは?

子育て情報

質問

 妊娠8カ月で、もうすぐ初めての赤ちゃんを産みます。最近、出産後の子育てを少しずつイメージするようになりました。乳幼児がどんなときに、どんな病気にかかりやすいのか、どんなふうに対応したらいいのか、出産前の今の時期にどんなことを勉強しておいたらいいのか、何か準備できることはあるのか、教えてください。(鯖江市、20歳代女性)

回答

 初めての出産を控えて、期待と不安な時ですね。少しでも情報があると安心しますね。
 赤ちゃんの病気の始まりは、色々な症状があります。病気とはいいがたいですが、退院後出やすい症状として湿疹がみられる事があります。赤ちゃんは皮膚の代謝や皮脂の分泌が盛んになり汚れやすくなるので、ベビー用の刺激の少ない石鹸を使って身体だけでなく顔も洗ってあげて下さいね。
 発疹、嘔吐、咳、鼻水、下痢、便秘など目に見える症状は気がつきやすいでしょう。発熱(37.5℃から38.0℃以上)、尿量の減少、いつもと違う感じ、機嫌が悪い、ぐったりしている、飲みが悪いなどの症状がみられた際には、医師の診察を受けましょう。
 また日ごろから相談できるかかりつけの先生を決めておくのも一つの方法ですね。
 赤ちゃんの状態を良く知っているかかりつけの先生に予防接種の相談をするのもよいでしょう。
 夜間や休日にお子さんの病気で困る事がある時は、福井県こども急患センター(0776-26-8800)や受診に迷う時は、電話相談(#8000)に相談することもできます。
 子育ての悩みや不安は、一人で思い悩まず家族や友人に相談しましょう。またそれぞれの地域の子育て支援センターなどの活用をお勧めします。
 赤ちゃんと過ごす時は楽しい気分で接して下さいね。お母さんの笑顔を見た赤ちゃんも嬉しくなると思いますよ。
(滝内 博美/ 助産師)

結婚子育て施設情報検索

ページの先頭へ

Copyright© 2014 福井県健康福祉部子ども家庭課 All Right Reserved.