ふくいエンゼルねっとプラス

結婚・子育ておうえんポータルサイト

Loading

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

結婚や婚活の支援

妊娠・出産・子育て

子育てお悩みQ&A

薬を飲むのを嫌がる時はどうすればよいか?

子育て情報

質問

 3歳の長男が風邪をこじらせ、小児科で飲み薬を処方されましたが、嫌がって飲んでくれません。甘い味がする薬なのに、なぜでしょうか。プリンやゼリーに混ぜても、すぐに見破ってしまいます。上手な飲ませ方を教えてください。薬局で薬を選ぶ際の参考にもしたいので、子どもが嫌がらない薬の選び方も知りたいです。(敦賀市、20歳代母親)

回答

 最近の薬は飲みやすく味がついていますが、3歳頃になると味の好みも多様化し、本人に意志も出てくるので飲ませるのに一工夫が必要になります。甘い味なのに飲んでくれないことについては、もしかすると薬の成分自体の苦味が出ているのかもしれせん。薬の成分自体は苦く、飲みやすいようにコーティングしてあります。そのため混ぜすぎたり、飲むまで時間がかかったりするとコーティングがはがれ苦味が出てしまいます。また薬には相性の悪い食べ物もあります。問題のない薬であれば一度ヨーグルト・アイスクリーム等の味の濃いものに混ぜてみて下さい。その際にはお母さんも少し味見をしてみるのもよいかもしれません。市販の服薬補助ゼリーを利用するのもいいでしょう。ただし薬は飲みきれる・食べきれる量に混ぜて下さい。
 また、お薬が楽しく飲めるようにしてみましょう。まずはお薬を飲むことの大切さをちゃんと説明してあげて下さい。そしてお薬が飲めたら大げさに褒めてあげて下さい。飲めなくても怒るばかりではなく、飲んでくれなくて残念ということも伝えてみて下さい。他には薬を飲んだ後のご褒美を用意してみて下さい。きちんと飲めた後にはご褒美が待っていることが分かればお子さんも頑張ってみようという気になるかもしれません。
 薬局でお薬を選ぶ際、お薬には沢山の種類がありますので、一度薬剤師にお子さんが飲みやすいものを相談してみてはいかがでしょう。
(嶋田 沙織 / 薬剤師)

結婚子育て施設情報検索

ページの先頭へ

Copyright© 2014 福井県健康福祉部子ども家庭課 All Right Reserved.