ふくいエンゼルねっとプラス

結婚・子育ておうえんポータルサイト

Loading

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

結婚や婚活の支援

妊娠・出産・子育て

子育てお悩みQ&A

風邪の予防策と病院へ行く目安は?

子育て情報

質問

 風邪やインフルエンザが流行するシーズンになり、小学2年生の娘が学校で感染してこないか心配です。効果的な手洗いやうがいの方法を知りたいです。風邪をひいた場合、どんな症状のときまでは、どんな市販薬が有効ですか。どんな症状になったら病院に行くべきですか。(鯖江市、30代母親)

回答

 これからの時期、インフルエンザなどの感染症の予防として手洗いやうがい、マスクの着用が必要になってきます。
 まず、手洗いの方法は①流水で手を濡らし、石鹸を良く泡立てる、②手のひらを合わせてよくこする、③手の甲を伸ばすようにこする、④指先・爪の間を入念にこする、⑤指の間を十分にこする、⑥親指と手のひらをねじり洗いする、⑦手首を洗う、⑧清潔なタオルで良く拭く。次に、うがいの方法は①口の中の掃除をするつもりでグチュグチュとすすぐ、②2~3回、上を向いて息を吐く感じでガラガラと長めにのどをすすぐ。この手順を参考にして下さい。お子さんだけでなく家族で、外から帰った時、食事の前など習慣づけると良いでしょう。
 市販薬は38.5度以上の熱もなく、ぐったりしていないような軽い風邪と思われる時でしたら使用しても構いません。ただし、病院でもらう薬とは違って、解熱薬や痰切りの薬、咳止め、鼻水止めが1つにまとまった総合風邪薬になっていたり、年齢によって服用量も違ったりしますので、購入する前には、いつ頃から、どのような症状が現れたかを薬剤師に相談して選んでもらうようにしましょう。
 そして、病気を悪化させないためには早期受診・早期治療が基本になります。状態が悪化してからでは治療の選択肢が狭まることがありますし、治療効果も少なくなることがあります。気になる症状があれば、できるだけ早い段階で病院を受診するようにして下さい。
(水上 弘樹 / 薬剤師)

結婚子育て施設情報検索

ページの先頭へ

Copyright© 2014 福井県健康福祉部子ども家庭課 All Right Reserved.