ふくいエンゼルねっとプラス

結婚・子育ておうえんポータルサイト

Loading

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

結婚や婚活の支援

妊娠・出産・子育て

子育てお悩みQ&A

妊娠中の妻を支えるために、夫は何ができますか?

子育て情報

質問

 妻が妊娠中でつわりもあり、ちょっとしたことで怒ったり、泣いたりと気持ちが不安定なことが多いです。どういう関わり方をしていけばいいのか分からず、あまり支えになれていないのですが、妻が喜び、妊娠期もともに胎児を育てていくにはどうしたら良いでしょうか。(福井市、30代男性)

回答

 つわりで辛い妻を思いやるご主人の温かい気持ちが伝わってきます。
 妊娠が分かってうれしい反面、多くの方がつわりの症状に苦しんでいるのではないでしょうか。
 一般的につわりは妊娠4~7週頃に始まり12~16週頃に終わるといわれています。ピークは8~9週頃と言われていますが個人差があります。
 食べ物の好みが変わる方、頭痛・めまい・発熱などの症状に悩まされる方、「ずっと二日酔いが続いた状態だった」と表現される方など様々です。
 においに敏感になるので、料理を作ることが苦痛になる方もいます。
 ストレスはつわりを重くすると言われているので家事や仕事を完璧にしようと思わず、自分のペースを作り動くと良いでしょう。出産経験者の殆どの方が「つわりは先ず無理をしないことが大切」と話します。
 家族の方は、妊婦さんが眠い時は眠り、食べたい時に食べたい物を少しずつ食べ、水分をこまめに摂れる環境を作ってあげましょう。また、背中を軽くマッサージするのも良いようです。
 身も心も辛い時期ですから、ご主人・ご家族の協力が妊婦さんには心強い支えになるでしょう。夫婦に与えられる「協力し合って乗り越える道」が妊娠・出産ではないでしょうか。つわりを前向きに捉え、協力し合って家族で乗り越えましょう。
(阪井 幸子 / 助産師)

結婚子育て施設情報検索

ページの先頭へ

Copyright© 2014 福井県健康福祉部子ども家庭課 All Right Reserved.