ふくいエンゼルねっとプラス

結婚・子育ておうえんポータルサイト

Loading

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

結婚や婚活の支援

妊娠・出産・子育て

子育てお悩みQ&A

つわりで歯磨きがつらい時はどうすれば?

子育て情報

質問

 妊娠4カ月です。最近つわりがひどく、歯磨き中におえつを繰り返して十分に歯が磨けません。妊娠中に歯のケアを怠ると、どんな悪影響があるのでしょう。つわりがひどくても上手に歯磨きができる方法はないでしょうか。(越前市、20代女性)

回答

 つわりがひどいと歯ブラシを口に入れただけでもつらく、歯磨きが難しくなりますね。
 妊娠すると、「赤ちゃんにカルシウムが取られ、お母さんの歯がもろくなる」と言われていますが、これは誤りです。赤ちゃんの成長に必要なカルシウムは歯から溶け出しているわけではありません。とはいえ、妊娠中に虫歯や歯周病になりやすいのは事実です。
 妊娠すると女性ホルモンが増えますが、歯周病菌のなかには女性ホルモンを栄養源にできるものがいて、歯ぐきが腫れやすくなります。つわりによって十分に歯磨きができないと、さらに歯周病が悪化します。また、一度にたくさん食べられなくて食事の回数が増えると虫歯になりやすく、口が粘つくなど唾液の量が減った状態だと口の中が酸性に傾いて歯が溶けやすくなります。
 妊娠中に虫歯や歯周病にならないためには、毎日の口腔ケアを念入りに行う必要がありますが、妊娠前のようにはいかない場合も多いでしょう。つわりで歯を磨くのがつらい時は、ヘッドの小さな歯ブラシを使う、歯磨剤を匂いや刺激の少ないものに変える、歯磨剤なしでブラッシングする、やや前かがみになって掻き出すように磨くなど、少しでも不快感を軽減する工夫をするとよいでしょう。歯磨きは食べた後が理想的ですが、食後がつらいなら、体調の良い時やリラックスできるお風呂の時間なども利用してみて下さい。どうしても歯磨きができない時はうがいだけでもして、キシリトール入りのガムを噛んでみるのもいいですね。
(高井 三和 / 歯科医師)

結婚子育て施設情報検索

ページの先頭へ

Copyright© 2014 福井県健康福祉部子ども家庭課 All Right Reserved.