ふくいエンゼルねっとプラス

結婚・子育ておうえんポータルサイト

Loading

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

結婚や婚活の支援

妊娠・出産・子育て

子育てお悩みQ&A

大泣きする赤ちゃんを父親が見る時は?

子育て情報

質問

 生後6カ月の長女は妻がいないと分かると大泣きします。仕方なく妻がどこに行くにも長女を連れて行っているのですが、妻がいらいらすることが増えています。僕が子守をして泣かせないようにするにはどうしたらいいでしょうか。(越前市・30歳代父親)

回答

 お母さんがいないと赤ちゃんが大泣きして、お父さんも何とか力になりたいと思っておられるご様子が伺え、そのお気持ちが何よりお母さんの支えになっていると思います。
 さて、赤ちゃんも生後6か月頃になると、仰向けや腹ばいで遊んだり、寝返りしたりもするようになってきますね。自分でおもちゃを掴んだり、自分の手足で遊んだり、人の顔の区別もついてくるなど、運動面、情緒面が発達してきます。
日頃、お父さんは赤ちゃんの相手をしたいのに、すぐに泣かれてしまうので、お世話ができない感じでしょうか。いざ、お母さんがお出かけの時に赤ちゃんの世話をしようとすると、お互いが慣れていないため、大泣きになってしまうのかもしれません。
 まずは、普段、赤ちゃんのご機嫌の良い時に、お母さんとお父さん一緒に、赤ちゃんをくすぐったり(スキンシップ)、おもちゃで遊んだり、お母さんにそばにいてもらいながら、おむつをかえたりしてはいかがでしょうか。そのように関わっていく中で、赤ちゃんは、あやしてくれるお父さんの声、ゆったり、がっしり抱っこしてくれているお父さんのぬくもりを感じ取って慣れていってくれると思います。また、お二人で子育て支援センターなどを利用されておくと、お二人双方の心強い味方にもなると思います。
 赤ちゃんの大泣きも成長の一過程で、自然と収まってきます。これからもお母さんへのねぎらいの言葉かけをされながら、赤ちゃんとの楽しいふれあいの時間をもっていってくださいね。
(木下 恵美子 / 保健師)

結婚子育て施設情報検索

ページの先頭へ

Copyright© 2014 福井県健康福祉部子ども家庭課 All Right Reserved.