ふくいエンゼルねっとプラス

結婚・子育ておうえんポータルサイト

Loading

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

結婚や婚活の支援

妊娠・出産・子育て

パパチケット情報一覧

遊び上手は子育て上手

子育て情報

スキスキ ギューッ(手やほほにふれて)

まだ動き回ることのできない赤ちゃんも、パパやママに遊んでもらうのが大好き。
あやしたり話しかけたりする中で、愛情が深まり、人への関わりの興味が芽生えます。
ホッペをチャンチョン!お鼻をツンツン!「いない いない ばー!」
赤ちゃんの手の平・腕・足・顔などにやさしくふれたり、息を吹きかけたり、わきの下やお腹をくすぐってあげましょう。

おしゃべりたのしいなあ

生後3か月ごろになると、機嫌のいい時に「アーアー」「ウーウー」など意味のない言葉を出すようになります。一緒に「アーアー」と声を出してあげたり、「どうしたの?」「上手にお話ができるね」など赤ちゃんの目をみて優しく答えてあげると、さらにうれしそうに声を出します。こうしたやりとりを通して子どもの心は安定し、言葉の芽が育っていきます。

ボールころころ

ボールころころ

ころころ転がるボールを追いかけて遊びましょう。ハイハイする時期になったら、子どもが目で追える速さでボールを転がしてあげましょう。柔らかいボールを使いましょう。ボールの他にも車など、動きのあるオモチャを使ってもおもしろいですよ。

ピョンピョンジャンプ!

自分で立とうとする時期になったら歌やかけ声にあわせながら、膝の上でジャンプをして立つことを楽しみましょう。 足を伸ばして自分で蹴ろうとするようになります。
足や腰が強くなります。

水で遊んでみよう

バシャバシャお水をたたいてみよう。
ペットボトルを利用して水遊びの道具を作って楽しむのも面白いです。
穴をあけてシャワーにして遊んだり、ひもをつけて持ち運びしたりしても楽しめます。
切り口は安全対策のために、ビニールテープを貼るといいでしょう。
醤油の入っている魚型の容器を使って、水に浮かべてお玉ですくえば金魚すくいが楽しめます。

あっぷっぷ~!!

子どもと向かい合って、歌に合わせて手と顔を動かします。
子どもは、大人のしぐさを見て喜び、自分もまねようとします。

♪だるまさん だるまさん にらめっこしましょ♪ (向かい合って手拍子する。)
♪わらうとまけよ あっぷっぷ~♪ (ほおを膨らませ両手をほおに持っていく。)

ちょっとひと工夫

その1 ♪だるまさんだるまさん♪の部分を子どもの名前に変えてみると、より一層親しみがわきます。
その2 「あっぷっぷ~」の表情の面白さがポイント。顔の表情をいろいろ変えて楽しんでみましょう。

おふねは ぎっちらこ

子どもをひざに乗せて、両手で子どもの背中を抱くようにします。
子どもを船に乗せた気持ちで、歌いながら前後に子どもを揺らします。

♪おふねはぎっちらこ、ぎっちらこ、ぎっちらこ、
なみに ゆられて、 ゆらゆらゆれる
おふねは ほんとに おもしろい
ぎっちらこ、 ぎっちらこ、ぎっちらぎっちら ぎっちらこ♪

ちょっとひと工夫

その1 子どもと向かい合って座り、パパが子どもの手を引っ張って、前後に揺れるように遊ぶのもおもしろいですね。
その2 海水浴に出かけた時に砂浜で遊ぶと、本当のお船みたいですよ。

自然はオモチャがいっぱい!

自然はオモチャがいっぱい!

ススキのほうき

ススキの穂をたくさん集めてひもでしばります。実を落としてハサミで先を切りそろえたら、できあがり!
一緒におそうじごっこやままごと遊びをしては?

大きい葉っぱのお面

葉っぱに穴をあけて
どちらの顔がおもしろいかな~?

どんぐりのこま

どんぐりの頭にきりで穴を開ける。
穴につまようじをさして回しっこをする。

コスモスのヘリコプター

茎を一部残して花びらを1つおきにとる。
上から落とすと、くるくる回るよ。

このページの情報は
新米パパの子育てブック
パパチケット より
内容を抜粋して掲載しております。

パパチケット

結婚子育て施設情報検索

ページの先頭へ

Copyright© 2014 福井県健康福祉部子ども家庭課 All Right Reserved.