ふくいエンゼルねっとプラス

結婚・子育ておうえんポータルサイト

Loading

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

結婚や婚活の支援

妊娠・出産・子育て

こどもの食物アレルギー対応レシピ

食物アレルギーとは

 食物アレルギーとは、特定の食物を摂取した後にアレルギー反応を介して皮膚・呼吸器・消化器あるいは全身性に生じる症状のことです。そのほとんどは食物に含まれるタンパク質が原因で起こりますが、食物に含まれる物質そのものによる反応や症状は含めません。

 原因物質が多岐にわたりますが、食物アレルギー症状を引き起こすことが明らかになった食品のうち、特に発症数、重篤度から勘案して表示する必要性の高い「卵」、「乳」、「小麦」、「落花生」、「えび」、「そば」および「かに」の7品目(特定原材料)は内閣府令で表示が義務付けされています。また、食物アレルギー症状を引き起こすことが明らかになった食品のうち、発症数や重篤な症状を呈する者の数が継続して相当数あり、特定原材料に比べると少ない「いくら」、「キウイフルーツ」、「くるみ」、「大豆」などの20品目(特定原材料に準ずるもの)については厚生労働省通知・消費者庁通知により表示が推奨されています。

 食物アレルギーの症状は、皮膚・粘膜、消化器、呼吸器、さらに全身性に認められることがありますが、最も多い症状は皮膚・粘膜症状とされています。

 複数の臓器に症状が出現する状態をアナフィラキシーと呼び、呼吸器症状の出現はさらにアナフィラキシーショックへ進展するリスクが高まり注意が必要とされています。

お菓子

特定原材料(7品目) 表示の義務があるもの

卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに

特定原材料に準ずるもの(20品目) 表示が推奨されているもの

あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、ゼラチン、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご

結婚子育て施設情報検索

ページの先頭へ

Copyright© 2014 福井県健康福祉部子ども家庭課 All Right Reserved.